Ichiro's Retirement

Brian Pascus “Baseball legend Ichiro Suzuki retires” https://www.cbsnews.com/news/ichiro-suzuki-retirement-mlb-baseball-seattle-mariners-japan/
Larry Stone “Ichiro, always a master of timing, gets it right again with his retirement” https://www.seattletimes.com/sports/mariners/ichiro-always-a-master-of-timing-gets-it-right-again-with-his-retirement/
Ryan Divish “Ichiro announces his retirement after Mariners’ final game in Japan” https://www.seattletimes.com/sports/mariners/ichiro-announces-his-retirement-after-mariners-final-game-today-in-tokyo/
Joel Sherman “Ichiro’s greatness defined by risking it all to come to MLBhttps://nypost.com/2019/03/21/ichiros-greatness-defined-by-risking-it-all-to-come-to-mlb/
中村かさね「「こんな選手はもう出てこない」 鳴り止まないイチローコール、誰もがあなたのファンだった」https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5c938a50e4b08c4fec35251d
濵田理央「イチローが引退表明「最後にこのユニフォームを着て、この日を迎えられて幸せ」」https://www.huffingtonpost.jp/entry/ichiro-reitre_jp_5c93885ee4b0d952b22424f7


イチロー(鈴木一郎)*1の現役引退。何よりも27年間、つまり平成が始まったばかりの1992年から平成が終わる2019年まで、日米を跨いで、野球のキャリアを持続したということが凄い。後輩にあたる松井秀喜ももう引退しちゃってるし。
BuzzFeed』は引退記者会見の全容を伝えている;


吉川慧*2「貫いたのは「野球への愛」 イチローが引退会見で語ったこと【全文】」https://www.buzzfeed.com/jp/keiyoshikawa/ichiro


この長い記者会見の中で、特に印象に残ったのは2箇所である。先ずは、「外国人」であることの意味;


――Full-Countの木崎(英夫)です。昨年マリナーズに戻りましたけど、その前のマリナーズ時代、何度か「自分は孤独を感じながらプレーをしている」と仰っていた。ヤンキースマーリンズに移られ、プレーする役割が変わってきた。去年ああいう状態になって、今年引退になる。その孤独感はずっと感じながらプレーしていたのか。前の孤独感とは違ったものがあったのか。


現在、それは全くないです。今日の段階で、それは全く無いです。

それとは少し違うかもしれないですけど、アメリカに来て、メジャーリーグに来て、外国人になったこと。アメリカでは僕は外国人ですから。

このことは、外国人になったことで、人の心を慮ったり、人の痛みを想像したり、今までなかった自分があらわれたんですよね。

この体験というのは、本を読んだり情報をとることはできたとしても、体験しないと自分の中からは生まれないので。

孤独を感じて、苦しんだこと多々ありました。ありましたけど、その体験は未来の自分にとって、大きな支えになるんだろうと、今は思います。

だから、辛いこと、しんどいことから、逃げたいと思うのは当然のことなんですけど、でもエネルギーのある元気なときに、それに立ち向かっていく。そのことは、すごく、人として重要なことなんではないかなと感じています。

また、

2001年に、僕はアメリカに来てから、この2019年の現在の野球は全く違う野球になりました。

頭を使わなくてもできてしまう野球になりつつあるような。選手はみんな、選手も現場にいる人たちはみんな感じていることだと思うんですけど、これがどうやって変化していくのか。次の5年、10年、しばらくはこの流れは止まらないと思うんですけど。

本来は野球というのは…ダメだな、これ言うと問題になりそうだな…。

頭を使わなきゃできない競技なんですよ、本来は。でも、そうじゃなくなっているのが、どうも気持ち悪くて。

ベースボールの発祥はアメリカですから、その野球がそうなってきているということに、危機感を持っている人って結構いると思うんですよね。

日本の野球がアメリカに追従する必要なんて全くなくて。やっぱり日本の野球は、頭をつかう面白い野球であってほしいなって思います。アメリカのこの流れは止まらないので。

せめて日本の野球は、決して変わってはいけないこと、大切にしなければならないものを、大切にしてほしいなというふうに思います。

この「頭を使わなくてもできてしまう野球になりつつある」ということについての解説記事;


徳重辰典*3イチローが語った「頭を使わなくてもできてしまう野球」とは何か」https://www.buzzfeed.com/jp/tatsunoritokushige/ichirotalk


新井裕貴氏の解説;


イチロー選手が渡米したあたりからデータを重視する、いわゆるセイバーメトリクスというものが浸透してきました。データの運用はフロントだけでなく、選手側も取り入れられるようになった。良い意味では、客観的に選手を判断できるので効率的に強化できる。一方、面白みのない野球につながっていると今、メジャーリーグでも言われています」

その一つの代表例が、2016年後半から始まったとされる「フライボール革命」だ。

データで強化された守備シフトの進化により、ゴロを打つよりもフライを打つ方がアウトになる確率が低くなり、アッパースイングの打者が目立つようになった。

新井さんによれば「フライボール革命」が取り入れられる一因はメジャーの投手の平均球速が上がったことだという。

「メジャーの平均球速は150キロ。日本だったら球速150キロは早い部類ですが、メジャーでは普通です。なので、打者は簡単にはヒットを打てない。だから、博打的な意味で一発長打を狙う環境になった。つい最近ではマウンドを低くしたり、マウンドから本塁までの距離を長くするルール改正を行うとしている。それも単純に打てなくなっているからです」

本塁打が増える一方、三振も増加。2018年のメジャーリーグでは全打者のヒット数を、全打者の三振数が上回った。盗塁や犠打も減少し、大味な試合も増えてきた。

「多くの打者が三振覚悟でフライを上げるような打撃をするように画一化してきています。皆が同じように打って、同じようにアウトになる。それはイチロー選手がおっしゃってた、選手の『考える部分』が振り落とされていることにつながる。これはアメリカでも言われている部分です。アメリカのファンの中でも違和感を感じる声は上がっていますし、私自身も面白みがないなと思う部分もあります」

「データに基づいて効率的。正論ですが、それが野球が面白いかどうかは別問題で、それに対してイチロー選手は違和感を感じたのだと思います」

昨年11月の日米野球で来日したクリーブランド・インディアンスのダン・オテロ投手は、帰国後に地元メディアに対し、アグレッシブさはありつつ、2ストライクから粘り強いバッティングをする侍ジャパンについて「彼らはフライボール革命を全く受け入れていなかった。これは確かだ。三振をしないことを心掛け、忠実に成し遂げる」と賞賛している*4

「データを重視する」ということで思い出すのは、1980年代に、野球は頭でするもんやという触れ込みとともに野村克也が唱えていた所謂ID野球だけど。あの頃も、野村を持て囃すメディアやファンと野村を拒絶するファンとに分かれて、争っていたのでは?
また、


冨田すみれ子*5イチロー引退、ユンケルCMはどうなるの? 佐藤製薬の回答は…」https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/ichiroyunker
中村かさね「イチローの最終打席、地上波でなぜ見れない? 日テレが中継を終了」https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5c9388d4e4b0d952b2242749

*1:See also https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20080226/1204000470 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20080825/1219599350 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20081224/1230144140 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20110717/1310917604 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20141011/1412998271 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180505/1525486377 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180524/1527139574 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/2019/01/20/235656 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/2019/03/19/192905

*2: See also https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20160419/1461021089 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20160517/1463502466 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20160617/1466131699 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20160721/1469107979 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20160831/1472664897 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20160912/1473687746 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20170213/1486959331 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20170303/1488504423 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20170328/1490666531 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20170718/1500351188 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20170828/1503891141 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20170831/1504142599 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20171113/1510592964 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20171129/1511961577 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20171216/1513446357 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20171223/1513999854 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20171229/1514518877 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180207/1518019422 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180209/1518136585 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180212/1518398225 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180223/1519350696 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180303/1520075379 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180306/1520345174 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180307/1520399425 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180310/1520610106 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180313/1520911677 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180318/1521300830 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180318/1521382706 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180407/1523067888 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180410/1523374424 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180502/1525264751 https://sumita- m.hatenadiary.com/entry/20180523/1527042148 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180619/1529371731 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180702/1530545357 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20180704/1530666568 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/2019/02/12/125816 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/2019/02/14/010825 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/2019/02/26/102920 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/2019/03/20/232508

*3:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160605/1465087889 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160914/1473877188 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161101/1478009976 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161109/1478709983 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170521/1495418716 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171113/1510579560 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171118/1510985751 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171223/1513993688 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180121/1516545031 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180426/1524703129 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180510/1525900096 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180525/1527235507 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180530/1527643250 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180622/1529631196 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180628/1530154062 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180714/1531530628 https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/20181016/1539658790

*4:Paul Hoynes “Cleveland Indians' Dan Otero is back from MLB's Japan tour and Chief Wahoo's last stand” https://expo.cleveland.com/sports/erry-2018/11/5e3ed441511779/cleveland-indians-dan-otero-is.html

*5:See also https://sumita-m.hatenadiary.com/entry/2019/03/09/221549