動悸の桜

安倍晋三と麻原彰晃について、盛田隆二氏*1曰く、まあ2人は同い年だから、生い立ちは違っても、70年代の自己形成期から、社会的野望を抱く80年代へと同時代を歩んだので、かぶるところは当然ある。実際、1982年、麻原が初めて「彰晃」を名乗ってオウム神仙の…

梅宮辰夫

『AbemaTIMES』曰く、 俳優・梅宮辰夫さん死去 6度のがんを経験し、慢性じん不全のため 12/12(木) 8:22配信AbemaTIMES 俳優の梅宮辰夫さん(81歳)*1がけさ7時40分、神奈川県内の病院で慢性じん不全のため亡くなった。梅宮さんは去年9月に前立腺がん、今年1…

「彼氏に成りすまして」ない?

『日刊スポーツ』の記事; 彼氏に成りすまして太もも触る「エッチできるかと」 12/11(水) 19:23配信日刊スポーツ 拾ったスマホの所有者男性に成り済まし、男性の交際相手の少女を誘い出し、太ももを触るなどしたとして、大阪府警は11日、わいせつ目的誘拐な…

賛同しました!

以下のキャンペーンに賛同しました。 Taniguchi Ayumi「生理用品を軽減税率対象にしてください!」https://www.change.org/p/%E7%A8%8E%E5%88%B6%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E4%BC%9A-%E7%94%9F%E7%90%86%E7%94%A8%E5%93%81%E3%82%92%E8%BB%BD%E6%B8%9B%E7%A8%8E%E7%…

告別されて

承前*1『毎日新聞』の記事; 中村哲さん合同葬「尊い犠牲、前を向いて進めと後押し」 多くの市民参列 12/11(水) 15:33配信毎日新聞 アフガニスタン東部ナンガルハル州ジャララバード近郊で殺害された福岡市のNGO「ペシャワール会」現地代表、中村哲さん(73…

或るオリエンタリズム

狂うひと :「死の棘」の妻・島尾ミホ (新潮文庫)作者:梯 久美子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2019/08/28メディア: 文庫梯久美子『狂うひと 「死の棘」の妻・島尾ミホ』*1から。 島尾敏雄と吉本隆明について。 吉本は島尾が作品を発表し始めた昭和二十年代…

非境界領域

所謂「反社」*1を巡って、三谷武司氏*2曰く、反社の一般的定義が仮に不可能だったとしても、ある集団が反社か反社でないかの判断は大抵の場合可能だし、少なくとも「明らかに反社である」のか「定義が不可能であるがゆえに判断が困難な集団である」のかの判…

ホモである「ホモ・サピエンス」

大澤真幸*1「随伴現象説を超えて」『本』(講談社)521、pp.54-61、2019 曰く、 ホモ・サピエンスは、地球上のほとんどあらゆるところに進出している。これほど多様な環境に分布している生物は、他にはない。驚くべきことは、それでもホモ・サピエンスが単一…

「詩的な文章なんてどこにあるのだろう」(湯川豊)

湯川豊*1「核心をつくるユーモア」『毎日新聞』2019年12月8日 田村隆一*2『詩人の旅 増補新版』の書評。 曰く、 『詩人の旅』というタイトルだけど、十二篇の旅行記を一読して、私的な文章なんてどこにあるのだろう、と思ってしまう。話し言葉による、にぎ…

「いだてんを見るまで」

大河ドラマ『いだてん』*1を巡って。恥ずかしながら、いだてんを見るまで治五郎先生も金栗さんもまーちゃんも知らなかったし、これからも知ることができなかっただろう……いま一番言いたいこと 出会えてよかった!!✨あの時代に様々な道を切り拓いてきた方々…

共に生き、共に死んだ人たち

承前*1中村哲さん共々安らかに!銃撃された中村哲さんの運転手、他4人の方が命を落とされた。中村哲さんを守る為に。運転手さんには小さな2人のお子さんがおられた。そして運転手さん以外名前が伝えられていない。伝えてくれてありがとう。哀悼の意を表しま…

「猫神さま」(メモ)

『河北新報』の記事; 東北最古の「猫神さま」泥の中から発見 台風19号で被害の丸森 台風19号*1で甚大な被害を受けた宮城県丸森町に伝わる東北最古の「猫神さま」の石碑が、現地に残っていた。土砂にのまれたと思われていたが、研究者が現存を確認した。…

映画テン年代ベストテン

承前*1 washburn1975.hatenablog.com 毎年恒例の映画ベストテンを今年もやります!!! / “映画テン年代ベストテン - 男の魂に火をつけろ! ~はてブロ地獄変~” https://t.co/f0xeX6ORvR #セルクマ #映画ベストテン— ワッシュ (@washburn1975) 2019年10月30…

『悲しみの秘儀』など

本を買った。若松英輔『悲しみの秘儀』文春文庫、2019悲しみの秘義 (文春文庫)作者:若松 英輔出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2019/12/05メディア: 文庫今村夏子『あひる』角川文庫、2019あひる (角川文庫)作者:今村 夏子出版社/メーカー: KADOKAWA発売日:…

Death of Big Bird

NHKの報道; セサミストリートで“ビッグバード”役50年 スピニーさん死去 2019年12月9日 8時07分 アメリカの子ども向け教育番組「セサミストリート」*1で、番組開始からおよそ50年にわたって人気キャラクターの「ビッグバード」*2を演じてきたキャロル・スピ…

「彼らを守れなかった」

アフガニスタン人が「私たちは中村先生の命を守れなかった。遺族と日本人に申し訳ない。ごめんなさい」と語ったこと*1を巡る綿井健陽氏*2のツィート;多くのアフガニスタン人が、中村哲さんに対して哀悼の意、「私たちは彼を守れなかった」と。ならば、日本…

白島噴火

Seth Jacobson and Naaman Zhou “New Zealand volcano: five confirmed dead after eruption on White Island – live” https://www.theguardian.com/world/live/2019/dec/09/new-zealand-volcano-tourists-injured-and-missing-after-eruption-on-white-isla…

「自殺教唆」

共同通信(『日本経済新聞』)の記事; 三菱電機の新入社員自殺 教唆容疑で上司書類送検 社会・くらし 2019/12/7 12:18 三菱電機の新入社員だった20代の男性が今年8月に自殺し、兵庫県警三田署が教育主任だった30代の男性社員を自殺教唆容疑で書類送検してい…

「最も尊い才能の一つ」(梨木香歩)

梨木香歩*1「少しずつ、育てる3」『毎日新聞』2019年12月8日 「誰の手も時間も取らず、一人だけで満ち足りてきげんよくしていられる」ことは「最も尊い才能の一つ」だということ。しかし、 (前略)たいていの場合、子どもが一人できげんよくしているとき…

女だった八幡

古事記神話入門 (文春文庫)作者:三浦 佑之出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2019/11/07メディア: 文庫三浦佑之『古事記神話入門』*1から。 アマテラスとスサノヲの「宇気比」において、アマテラスがスサノヲの「十拳の剣」を噛み砕いて、噴き出したことによ…

寺山餃子

餃子好きで知られる寺山修司が京都の餃子を大絶賛していたという話をどっかで読んだんですが、あれは京都王将のことだったんですかね。— Ragged ODG (@odg1967) 2019年12月7日 そもそも寺山修司*1が「餃子好き」だったということを知らなかった。そうだとす…

「爆破予告」

NHKの報道; 中央大 後楽園キャンパスで爆破予告 一部授業を休講に 2019年12月9日 0時39分 東京 文京区にある中央大学のキャンパスを爆破するという内容のビラ、数百枚が路上に落ちているのが見つかり、大学は、9日昼すぎまでキャンパスでの授業を休講にし…

ホテル社会主義

時事通信の記事; 高級ホテル、50新設へ支援 菅官房長官 12/7(土) 16:57配信時事通信 菅義偉官房長官は7日、訪日外国人の受け入れ拡大に向け、高級ホテルの建設を後押しする考えを示した。 視察先の熊本県益城町で記者団に、新たな経済対策に盛り込んだ融資…

Coming home

承前*1Kyodo “Body of Japanese doctor Nakamura leaves Afghanistan with family” https://mainichi.jp/english/articles/20191207/p2g/00m/0na/054000c 中村哲氏の遺体は現地時間12月7日、カブールのハミド・カルザイ国際空港にてアフガニスタンのアシュ…

別れの歌

「蛍の光(Auld Lang Syne)」*1について。「蛍の光」=さよならの歌という日本的常識が揺らぐとき。 エターナル総書記氏曰く、トロントの空港に深夜着いて、始発動くまで空港で待機しようと暇を潰してたら蛍の光が流れてきた。「ああ空港閉まるのか」と我々…

安倍効果?

もしかして、壊憲派*1にとって、安倍晋三は阻害要因になっているのではないか。斎藤美奈子*2「憲法の条文読んでますか?」(『ちくま』585、pp.10-13)を読んでいたら、NHKの世論調査結果が言及されていた。安倍晋三が首相に返り咲いた後に「憲法を改正する…

原因を探して

承前*1「PISA調査 日本の読解力低迷 、読書習慣の減少も影響か」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000565-san-soci 何故PISA特に「読解力」の得点や順位が下がっているのかを探る記事。 先ずは産経新聞; 文科省によれば、小6と中3を対…

「日常のハードコア」

松田青子*1「庄野潤三『インド綿の服』 人生は明るい 世界への抵抗」『毎日新聞』2019年12月7日 庄野潤三*2『インド綿の服』を巡って。 ドリームズ・カム・トゥルーの「うれしい!たのしい!大好き!」という曲があり、この三つの気持ちだけで生きていけた…

或るギャップ

イエス・キリストは実在したのか? (文春文庫)作者:レザー アスラン出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/05/10メディア: 文庫レザー・アスランの『イエス・キリストは実在したのか?』の原題は、Zealot: The Life and Times of Jesus of Nazarethであって…

呼びかけに応えて?

AbemaTIMES「「我々は生きるために地面を掘る」中村哲医師が遺した“平和の基礎” 石戸諭氏「代表的日本人の姿」」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00010039-abema-int 中村哲氏*1について。 異国の地で、なぜこれほどまで信頼され必要とされたの…