「検索」のため

もう最後の「センター試験」だったのか。

毎日新聞』の記事;


センター試験スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効
1/19(日) 20:54配信毎日新聞


 大学入試センターによると、2日間の日程で1件の不正行為があった。埼玉県の会場で、受験生の1人が試験中にスマートフォンを使おうとしたが、試験監督者に見つかって連れ出され、全科目の成績が無効となった。

 18日の地理歴史・公民の試験中にポケットからスマホを取り出し、電源を入れるところを複数の監督者が現認。「わからない問題を検索しようとした」と不正行為を認めた。スマホは電源を切り、カバンにしまうルールだった。スマホの使用に関する不正行為は、2016年1月に初めてあり、今回で5件目。【水戸健一】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00000042-mai-life

さて、東日本大震災の直前の2011年の大学入試で、試験中に「Yahoo! 知恵袋」に投稿して答えを教えてもらおうとした受験生が逮捕されるという事件が起きたけれど*1、そのときは多分スマートフォンではなく、所謂「携帯電話」(ガラケー)だった筈。ガラケーでもGoogleやYahooの検索はできる筈なので、それほどの進歩はないな。数年前には、「アップルウォッチ」のような「スマートウォッチ」に試験はどう対処するのかというのが話題になった*2カンニングを完全に封じ込めるのなら、電波が完全に遮断された環境で、受験生を全裸にして、身体中の穴という穴をチェックして、入試を行うしかないのかも知れない。そうでなかったら、受験生によるカンニングが無意味になるような仕方で試験を行うしかないんじゃないか。

原知佐子

時事通信の記事;


女優の原知佐子さん死去
1/20(月) 12:58配信時事通信


 原 知佐子さん(はら・ちさこ、本名実相寺知佐子=じっそうじ・ちさこ=女優)*119日午後6時4分、上顎肉腫のため東京都内の病院で死去、84歳。

 高知県出身。葬儀は近親者のみで行う。喪主は長女吾子(あこ)さん。

 テレビドラマ「赤いシリーズ」や「岸辺のアルバム*2などに出演し、名脇役として活躍した。「ウルトラマン」シリーズや映画「帝都物語」で知られる映画監督の故実相寺昭雄さんの妻で、実相寺監督作にも多く出演した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00000045-jij-soci

岸辺のアルバム DVD-BOX

岸辺のアルバム DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2012/11/30
  • メディア: DVD
帝都物語 [DVD]

帝都物語 [DVD]

また、共同通信

俳優の原知佐子さん死去 「赤いシリーズ」のいびり役
1/20(月) 13:21配信共同通信


 原 知佐子さん(はら・ちさこ=俳優、本名実相寺知佐子=じっそうじ・ちさこ、映画監督故実相寺昭雄氏の妻)19日午後6時4分、上顎がんのため東京都杉並区の病院で死去、84歳。高知県出身。葬儀・告別式は親族のみで行う。喪主は長女吾子(あこ)さん。

 70年代に放送されたドラマ「赤い疑惑*3など「赤いシリーズ」で、山口百恵さんが演じるヒロインをいびる役で知られたほか、「岸辺のアルバム」などテレビを中心に活躍。16年の映画「シン・ゴジラ*4にも出演した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200120-00000081-kyodonews-cul

赤い疑惑 DVD BOX

赤い疑惑 DVD BOX

赤い運命 DVD BOX

赤い運命 DVD BOX

赤い衝撃 DVD BOX

赤い衝撃 DVD BOX

赤い死線 [DVD]

赤い死線 [DVD]

シン・ゴジラ DVD2枚組

シン・ゴジラ DVD2枚組

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: DVD

昨日は

エドガー・アラン・ポーの誕生日。
Moeka Izumiさんのツィート;


ポー名作集 (中公文庫)

ポー名作集 (中公文庫)

ところで、2006年の誕生日には、薔薇の花とコニャックをポーの墓前に捧げる男が話題になっていたけれど*1

2019年11月21日。



習志野市藤崎6丁目*1

朝から「全裸」

神戸新聞』の記事;


2020/1/19 11:38神戸新聞NEXT

早朝の空港バスに全裸男が乗り込む 神戸・三宮


 19日午前7時すぎ、神戸市中央区、JR三ノ宮駅の南側で停車中のバス運転手から「全裸の男が乗り込んできた」と110番があった。兵庫県警生田署の署員が駆け付けると、全裸の男が車内の座席に座っていたため、公然わいせつの疑いで、同市灘区の無職の男(34)を現行犯逮捕した。

 同署などによると、男は全裸のまま無言で乗り込み、座席に座っておとなしくしていた。服や所持品は周囲になかったという。署の調べに「酔っぱらっていて、乗り込んだのは覚えていない」と供述している。

 バスは神戸・三宮を出発し、大阪(伊丹)空港に向かう予定で、当時約20~30人が乗車していたという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202001/0013046233.shtml

まあ、有名無名を問わず、また性別や国籍を問わず、多くの人が自ら「全裸」になっている*1。この「区の無職の男」だけど、自発的に「全裸」になったのではなく、他律的に「全裸」にされた可能性というのはないのだろうか。追剥とかに。或いは、警察官がバスに乗り込んできたら、このバスは俺のパンツだ! 他人のパンツに入ってくるんじゃない! 失せろ、痴漢! と叫んだら、かっこよかったのにね、と思った。

A case of Koreanization of Japan?

「J-POP楽曲クレジットにスウェーデンの作家が増えている理由とは? Da-iCE工藤大輝が解説」https://www.tbsradio.jp/447659



そうなんだ! このラヂオ番組は聴いていないのだけど、以前にカーディガンズとかが流行ったというのとは事情が全然異なっているわけでしょ?
思い出したのは、初期のK-POPにおいて、韓国にポップ・ミュージックを作曲する人材が不足していたので、瑞典を中心とするヨーロッパの作曲家が導入されたという話を思い出した(Euny Hong The Birth of Korean Cool, pp.107-108)*1

The Birth of Korean Cool: How One Nation Is Conquering the World Through Pop Culture

The Birth of Korean Cool: How One Nation Is Conquering the World Through Pop Culture

  • 作者:Euny Hong
  • 出版社/メーカー: Picador USA
  • 発売日: 2014/08/05
  • メディア: ペーパーバック