配慮される会社

FNNの報道;


大手通信社員 女性暴行で逮捕 「コーヒーで意識失った」
国内
2021年6月4日 金曜 午後6:51


睡眠導入剤入りのコーヒー飲料を飲ませ、暴行した疑いで逮捕された。

準強制性交等の疑いで逮捕された、大手通信事業会社社員の杉山佑容疑者(31)は2020年7月、埼玉県内の女性宅を営業で訪れた際、女性に睡眠導入剤入りのコーヒー飲料を飲ませ、暴行した疑いが持たれている。

女性は、事件後に「営業活動で来た人からもらったコーヒー飲料を飲んだら意識を失った」と警察に通報していて、防犯カメラの映像などから逮捕に至った。
https://www.fnn.jp/articles/-/192059

犯罪容疑者の実名報道の是非については議論がある。この報道の仕方に凄く憤っている方のblog記事でこの事件を知ったのだけど*1、やはりちょっと変だよね。容疑者は実名を晒されているのに、その所属先の方は「大手通信事業会社」というふうに匿名化されている。犯行の手口が似ている、あの山口敬之*2の場合、その所属先が隠されたということはなかった。でも、これと同じ原則で行くなら、〈大手放送局社員〉としなければならないだろう。それはともかくとして、重要なことは、これは勤務中の犯行だということだ。その構成員がオフの時間にやらかした犯罪について、組織が責任を持つ必要は全くないけれど、勤務中に仕事を装ってレイプしたというなら、会社側としても知らぬ存ぜぬを通すことは許されず、場合によっては社長の首の行方が議論されるかも知れないだろう。
ところで、今のところ、TVではFNN、新聞では産経と、フジ=サンケイ・グループの独占状態。