Gotta take my hat off to her

「それは、企業が自前で英語教育したくないからでは?」http://d.hatena.ne.jp/o-kojo2/20130510#p1


山口浩「なぜTOEFL義務付けなどという発想が出てくるのか」*1に言及したエントリーなのだが、


本当は、仕事でバリバリ英語が使える人がほしい、だけどそういう人を会社で育てるのはお金がかかるしいやだ、だから学校で何とかしておいてほしいってのが本音なんじゃないかと。じゃあ、明治のころに戻って教科書も英語、先生も外国人、みたいな大学制度にするかっていうと、日本にいながら英語が身に着くのは確かだろうけど、そうしたら絶対「日本人じゃなくなる」ってぶーぶー文句垂れる人が出るだろう。ワタスなんか、英語しゃべったとたん、何度面と向かって「日本人じゃない」って言われたことやら。今でも言われるときあるけど、心の中でまたか、って感じですわ。ほんとに21世紀かよ、みたいな。
というのは凄い! 
それに対して、私は、猪瀬直樹のサンクト・ペテルブルクでのスピーチをTVで聞きながら、俺よりも英語の発音が酷い! と妙な安心感を抱いた、とか、そういう感じなのだ。