トリウム(メモ)

今ちょっと話題になっているらしい「トリウム原発」についての批判的記事;


「トリウム原発に騙されてはいけない!1〜ウランとトリウムって何が違うの?」http://blog.sizen-kankyo.net/blog/2011/05/000894.html
「トリウム原発に騙されてはいけない!! 2〜トリウムなら大丈夫って本当?」http://blog.sizen-kankyo.net/blog/2011/05/000895.html
「マレーシアのトリウム汚染訴訟」http://d.hatena.ne.jp/matsuiism/20110629/p1


これらを読んだ限りでは、ウランやプルトニウムを使う従来型の原発と比べて、安定性(安全性)は勝るものの、廃棄物問題等の原発アポリアを解消するものではありえない。トリウムはウラン233に変換されて核分裂するので、それは中性子を発するということであり、例えば井野博満氏が指摘した「中性子照射脆化」の危険*1も免れ得ないということになる。
Thoriumは北欧神話の雷神Thorに由来するもの。ウランやプルトニウムが希臘神話なのに対してこちらは北欧神話とはこれ如何に? 取り立てて意味はない? 
それから、小沢一郎が「トリウム原発」をプッシュしていたのか*2